大工さんの職人魂

内部ではリビングの天井で梁を一部、見せています。
この化粧梁も仕上がりは白く塗装されるため、イメージはかなり変わると思います。

外部では外壁の中塗りを行いました。
黄色い線のように見えるのはファイバーメッシュと呼ばれるシートです。
これは壁の割れ止めのために入れていますが、外張り断熱の工法では中塗りの前にメッシュを張り込んでいます。

通常のモルタルの場合は中塗りを終えた後にメッシュを張りつけて仕上げを行います。
このように工法によっても少し手順が違うのでしっかりと職人さんに説明してから作業をしてもらっています。

この現場の作業をしてくれている大工さんはまだ若いですが、輸入の建材などにも詳しくとても真面目な大工さんです。
今日ももうすでに作業が終わっているところを「こうした方がもっとキレイに見えるかなぁ?」という
話をしていると『じゃあ、やり直しときます。』と言ってくれました。

一度行った作業をやり直すのは誰でもあまりしたくないことだと思いますが、気持ちよくやり直してくれる姿に職人らしさをみました。

そんな大工さんの作業も造作収納などの作業も終わり、幅木や廻縁などの取り付けもあと少しとなり、いよいよ大詰めです。